けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学三年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

逃げ続けてきた「とにかくやる」に向き合えるようになったきっかけ。

風邪からはほぼ復帰しまして

残すは、咳と

ひどい鼻声だけです!(笑)

 

鼻声って、

何でこんなまぬけな

印象になるんだろうなあ。

なんて、まぬけなことを

まぬけな自分のひとりごとで

ふと思いました。(笑)

 

さて今日は、

 

あのめんどくさがり

やるやる詐欺師wの児玉が

なぜ!ブログ開設までに

至ったのか?

 

を、はしょりつつ

サクッと

お話しできたらな、と

思います。

 

--------------------- 

 

 大きな要因は

二つ。

一つ目は、

 

9月3日から5泊6日で

行われた、

 

白川郷ローカルワーク編集合宿

 

だと思います。

(リンクの貼り方を覚えました笑)

 

内容は、私のFacebook でも

報告していますが、

 

白川村の仕事を取材して

記事に起こし、

白川郷のローカルメディア、

SHIRAKAWA GO AROUND

shirakawago-human-university.com

に掲載するまでを私たち

参加者の学生たちが担う

というものです。

 

私は、白川郷に観光に来たら

おそらく全員が通るであろう

メインの通りにお店を構える、

今藤商店さんについて

記事を書かせていただきました。

 

まだ読んでない方は、

ぜひご一読していただけると

嬉しいです。

 

shirakawago-human-university.com

 

 この記事をつくるために

あの、合掌づくりの家屋に、

f:id:kedama-rina:20170929221810j:plain

全国各地から集まってきた

(笑)、個性豊かな10人の学生と、

ステキな講師の方々で、

共に食べ、

共に寝て、

共に語り合い、

f:id:kedama-rina:20170929225807j:plain

 とんでもなく濃い6日間を

過ごしました。

 

あのメンバーのうみだす

雰囲気とか、空気が

すごく心地よくて、

 

自然と将来の悩みとか

なかなかえぐい恋愛の話とかw

そんなこっぱずかしい話でも

なんだか素直に言葉にできて、

 

それを馬鹿にしないで聞いてくれて

お互いに真剣に話し合えるような関係が

私にとってすごく楽しくて

悩んだりもがいたりしているのは

自分だけではないんだなって、

 

悩みながらでも、

進んでいけばいいのかな。

 

みんなの話を聞いていたら

そんな風に思えました。

 

 

それから、二つ目。

 

これもすでにFacebook

投稿していますが、

 

先ほどの、編集合宿で

講師として来ていただいていた

桂川さんのブログのこの記事。

 

melt-myself.com

 

これをよんで、

私の、ストッパーのようなものが

ふっと緩みました。

 

ああ、そういうことか、と。

 

いままで感覚的に

感じていたことが

文章になって、

私のおなかにドン、と

入ってきました。

 

とにかく、やってみる。

 

今まで私が逃げてきた言葉です。

 

決意はしても、

うじうじ悩んで不安になって

結局やらない。

目の前のことに追われて、

(というか後回しにして、)

結局やらない。

 

そんなの、

やめてしまえ!

しらないところに飛び込むのは

こわいことじゃない!

と、ここにきて

やっと

こころの底から

思えたわけです。

 

だから

この編集合宿は

私にとって

かなり大きな出来事になりました。

 

 

といっても、

まだまだ、ブログ始めた、

ぐらいですけれど…

 

とにもかくにも、

一歩ずつ、

自分の足で、

確実に進む。

 

間違えちゃったら

気づいたときに直せばいい。

 

悩むのもいいけど、

とにかく動き続けること。

 

 

新生児玉は、

 

これから

 

です!!!