けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

Part3~手段としての仕事~思考の歴史を振り返る。

 

私は、とっても視野が狭いです。

 

…急に何?!

 

ですね(笑)

 

何って、

そのまんまなんですけど、

 

歩いていて、

 

なんも見えてない

 

らしいです(笑)

 

知っている人が、

目の前から歩いてきていても、

隣にいたとしても、

 

全く気が付きません!!!(笑)

 

昨日も、友達が目の前にいたのに

全然気が付かなくて、

 

「えっ…無視?」

 

ってさせちゃいました 苦笑

 

そんなつもりは全くなくて、

本当に気づいてないだけなんです(笑)

 

もし、私にスルーされても、

100パーセント気づいていないだけ。

なので、声かけて下さい(笑)

 

それにしても、

どこ見て歩いてるんでしょうかね~w

 

自分でも、不思議です(笑)

 

自分のことまで見失わないように

きっちり見つめなおすぞー!w

 

ということで(?)

今日も、前回からの続きを

書いていきますー!

 

これまでの分は

コチラからどうぞ。

 

kedama-rina.hatenablog.com

kedama-rina.hatenablog.com

kedama-rina.hatenablog.com

 

前回は、

大学進学の話と、お金の話をしました。

 

今回は、

 

大学入学後。

 

はたして、

何のために働くのか、は

みえたのか?!

 

ということを振り返って

いきます!

 

---------------

 

両親の説得ができたあとは

部活も必死に最後までやりつつ、

一生懸命勉強をした、はずです。(笑)

(なぜかあまり苦しかった記憶は

ありません…)

 

私は、吹奏楽部に所属していて、

三年生の8月中旬まで

ほんと毎日、部活してました。

(周りの三年生はみんな引退して行く中で、

辞めたいなと思ったこともありましたが。)

f:id:kedama-rina:20171005202645j:plain

文化祭の時。

苦しい中でも、最後までやり遂げたことは

自分の中で小さな自信になって、

それのおかげで受験勉強も

なんとか頑張れたのかも。

 

正直、学年の9割以上は私立大学。

f:id:kedama-rina:20171005203337j:plain

私の学年の状況。こう見ると、すごい気もしてきますが(笑)



受験もAOとか推薦で

早くに決まる人が多い中で

国公立一本で挑むのは

メンタル的にもしんどかったのですが、

なんとか、

鳥取大学に入学できました。

本当によかった。

 

そして、入学後は、

これまでずっと吹奏楽しか

やってこなかったから、

何か新しいことに挑戦しよう!

と、大学生がよく考えがちなw

ことを私も思い、

 

縁あって、

学生人材バンク内の

うまれたばかりのPJ。

 

だっぴプロジェクト

 

に入部?入会?wします。

 

ここでの出会いが、

私の価値観が肉付けされていく

ことになりました。

 

だっぴは、基本的には、

学生と社会人とで

トークイベントを開催する、

イベント企画系の団体ですが、

その過程で、

 

社会人の方々に、インタビュー

 

に行っています。

 

だっぴの趣旨として、

 

魅力的な生き方、働き方

をしている社会人

 

をイベントに呼ぶ。

ことになっているので

インタビューも、私たちが思う

魅力的な社会人の方に対して

行います。

 

ここでいう、

魅力的、とは

 

仕事そのものを楽しんでいる大人

だったり、

仕事に対して誇りをもって働いている大人

だったり、

かな、と私は思っています。

 

だっぴメンバーに聞いたら

それぞれ違う言葉で帰ってくる

と思いますが、

 

共通していることは、

働くことに対してポジティブなイメージを

持てるような大人

でしょうか。

たぶん、人によって

どんな要素がポジティブなイメージに

繋がるかは違うと思うので。

 

そんな、大人の方たちと

面と向かって会って、

色々なお話を聞く。

 

仕事の楽しさ、難しさ

きっかけやその人の歴史

大事にしていること

大切にしている言葉やマインド

 

私は、そういう、

”魅力的”な人から出てくる

言葉や、

表情、

口調、

雰囲気。

 

インタビューという

限られた時間の中で

端々から、

 

ああ、私も、こういう大人になりたい。

 

と感じました。

 

仕事を、

人生を豊かにするためのツール

として働いている大人は

みんなきらきら生き生き

しているように感じた。

 

初めて、

お金のためだけじゃない

働き方をしている人と

触れ合うことができた。

 

ああ、働くことって、

つらいことなんかじゃないんだ。

 

だっぴでの経験を通して、

今までマイナスなイメージしか

抱けなかった、

働く

ということについて

初めてポジティブなイメージを

持つことができました。

 

そしてここでやっと、

何のために働くのかが

自分の中で見えてきた。

 

仕事は、

”目的”

じゃなくて、

”手段”

なんだと。

 

私の人生を豊かにするための

手段でしかないんだ。

 

私の人生を

豊かなものにするために

働くんだ。

 

…やっと、

Part0で少し触れた、

手段としての仕事。

ということろまでやってきました。

 

じゃあ、次は、

 

豊かな人生ってなんだ?

私はどんな生き方をしたいんだ?

 

っていうところです。

 

 

ここまでひとつひとつ

振り返って来ましたが、

 

なんだかとっても

 

いい機会!(笑)

 

です。

 

振り返ることで、

自分の軸を再確認できるし、

こうやって、

文字にすることで整理もできる。

 

もう少し、このシリーズは

続きます(笑)

 

さて。

迷走することなく

終われるんでしょうか(笑)

 

いまのところ

スーッとかけていますが

迷走したら

迷走したで、

探しに動くしかないな!

 

それでは、

今日もお付き合いいただき

ありがとうございましたー!