けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

【疑うこと】の大切さ。それ本当ですか?

 

どうも、

年末の帰省ラッシュの時期に

鳥取駅付近で不発弾がみつかり

汽車は遅延しなんだかバタバタな

29日を過ごしております、けだまです。

 

スーパーはくとの車内から

お送りします。

 

というわけで、今回は、

この間の鳥取の就職関連の記事を書いてみて

 

改めて感じたことを

お話していきたいと思います。

 


f:id:kedama-rina:20171229212218j:image

 

簡単に言えば、

疑うことって時には必要だよね、

って話です。

 

私は比較的信じこみやすい性格、

だと思います。

よく言えば、素直、なんでしょうか。

 

でも、

全部を全部、

鵜呑みにするのは

危険じゃない?

 

と、最近つくづく思うんです。

 

別に誰かに悪いことをされたとか

騙されたとかって訳じゃないですが。

 

聞いたことが全て、

んな訳はないんです。

 

それが、自分で直接

調べたり見たりしたのではないことなら

なおのさら。

 

冒頭で上げた記事。

 

 「鳥取には就職先がない」

 という、よく聞く話です。

 

でも、それって

本当なのかってとこなんです。

 

確かに、鳥取の企業は都市部と比べたら

少ないだろうけど、

果たして本当に就職先は

ないのかってとこなんです。

 

この話の場合は、

調べれば調べるほど、

就活生に対して(おそらく)あまり

知られていない

新卒募集企業がたくさんありました。

 

なんだ、全然たくさんあるじゃんって。

それが人によっては、

ないと言えるのかもしれませんが。

 

けど、

当たり前だと飲み込んでいた、

鳥取には就職先がない」っていう

事実も、よく調べてみたら

少なくとも私にとっては事実ではなかった。

 

私は、鳥取で就職する気もあったけど、

いきたい企業がないから断念。って

選択をしていたので、

この事実を知れて本当によかった。

 

逆に言えば、

この事実を知らぬまま、

周りのうわさを鵜呑みにしていたら

私は損していた。

 

これに関連して、

「キャリアセンターなんて

いったってムダ(笑)」

って聞いたことがあって、

なんとなくそんな気がして

足を運ばずにいたキャリアセンター。

 

これだって、

(ああやって聞いてたけど、

行ってみなきゃやっぱりわかんないしな)

って思って行ってみたら、

すごく丁寧に色々教えてくれて、

ESの添削までしてくれて。

 

大学から大阪までのバスに

割引がつく話も全然知らなかった。

 

ああ。なんだ。いかなきゃ損じゃん。

 

って行ってみてはじめて気づいた。

 

今思い付いた2つをあげましたが、

こういうことってたぶん

日常にたくさんあるんですよね。

 

周りからそうやってよく聞くから。

だってそれが当たり前だから。

テレビで言ってたから。

なんとなくそう思うから。

…。

 

自分で確認せずに

鵜呑みにしてしまっていること。

 

まあ、すべてを確認することは不可能だし

そんな必要もないけれど、

 

時には、

「これって本当にそうなの?」

「それは誰がいってたの?」

 

って、疑うことも大切なんだと思います。

 

疑うっていうと

ちょっと人聞きが悪いですけど、

要は、

 

自分で確かめもしていないのに、

決めつけるのは時にはもったいない。

 

って話です。

 

自分に関わることで、

よく確かめもせずに、

「きっとそうだろう」は

多くの場合損をしてしまうなって。

 

今回の鳥取の話で

私は身をもって感じました。

 

まあ確かに、

周りの言うことや

想像で決めつけるのは楽、です。

 

たぶんそうだしって。

んで、実際確かめて

その通りだってことも

たくさんあるだろうし。

 

でも、時には疑い、

自分で時間をかけて

足を運んだり調べたりする、その労力は、

確かにだるいし大変だけど、

絶対に損ではない。

 

思った通りだとしたら、

それは本当にその通りだったってことが

わかるわけだし、

思っていたことと違った事実が

見つかったとすれば、

それは大きな発見だし

きっと自分にプラスになる。

 

私は重度のめんどくさがりですが(笑)

 

これを機に、本当に、

知りもしないのに決めつけるのは

やめよう!

と決意しました。

 

みなさんも、

決めつけてしまっていること、

ありませんか?

 

それは本当に正しいですか?

 

自分で確かめましたか?

 

この年末に、

自分自身への戒めの意味も込めて。

 

知らないってもったいないからさ!