けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

明日は入社式。今の気持ちを書き残しておく。

こんばんは。Wi-Fiが通信制限になり

スマホのぎりぎり残っている分で

なんとかインターネットにアクセスしています、けだまです。

 

Wi-Fiって、ほんと、大事、ですね(笑)

 

さてさて、今日は3月31日。

明日はなんと、入社式でございます!!

 

人生初の入社式。

人生初の正社員。

人生初のお仕事。

やったことない分野。

 

…正直めっちゃ不安です(笑)

 

あまりに心配すぎて、

珍しく明日の支度もすでに終わっているので

落ち着かせるがてら今の気持ちを

ここに書き残しておこうと思います。

 

一年後の私が読み直して

笑い飛ばせるようになっているといいなあ。

 

f:id:kedama-rina:20190331224628j:plain

 

これまでブログ上で公言したことはなかったですが、

去年の6月に私はこれから入社する会社を決めました。

 

今までの記事を読んでくれている人は

なんとなく察しが付くかもしれませんが、

正直、私の確固たる軸が

すべて満たせる企業なんて

そうそうなく。

 

4月ころにはすでに鳥取で就職することを

心に決めていたし、

自分の価値観がはっきりしていた分

選択肢に入る会社は

数社しかありませんでした。

 

というか、もうはっきり言えば、

行きたいところは2社しかなかった。

 

就活生をしたことがある人にこの話をすれば、

「えっ。たったの2社?!強気だね…」

という反応をされるくらいの少なさではないでしょうか。

 

実際周りも最低でも5社くらいは受けていたし。

 

私も怖くなかったわけではないし、

絶対に受かるとかそういう

自信があるわけでもなかったです。

 

ただ、これからの人生、

半分以上を働く時間と考えれば、

 

”行きたい会社に落ちて

行く当てがなくなることより、

そんなに興味も志望もないところに入って

妥協して毎日を過ごすほうが不幸せだ”

 

と考えたからです。

 

もちろん5社でも10社でも

すべて本当に行きたい、やってみたい、

のであればそれは素晴らしいことだと思いますが、

その中に一つでも、

”滑り止め”

的要素の選択肢があるならば、

それは私は違うな、と思いました。

 

そして結局その2社のうち

選考に進んだのは1社。

そして明日から入社するのが

その会社です。

 

こう書くと、

だいぶスパッと決めたように感じますが、

正直選ばなかったほうの会社(仕事)も

今でも、(これでよかったのかな…)と

思ってしまうほど行きたかった。

 

私は職種で選んでいたわけではなく、

将来のビジョンとか、前書いたような

kedama-rina.hatenablog.com

私の幸せの必須要素が満たせるかどうかとか、

目的地に行くための色々な手段を選ぶ

という形で選択していたので、

2社とも全く違う業界、職種でした。

(メディア系とIT系)

 

それもあって、

決める=決断する

には、何かを捨てなければならなかった。

kedama-rina.hatenablog.com

「自分らしく生きるとは、

捨てること、捨てられること。」

 

そんな内容の記事を前も書きましたが、

どちらかを選ばなければいけない。

選ぶには決断できるだけの

自分の軸がなければいけない。

 

軸にそって考えてみて、

さらに必須要素も考慮して、

私の幸せの最大値を実現できそうだったのは、

今選んだほうの会社でした。

 

とはいえ、前述した通り、

答えは出ても、やっぱり捨てるのは怖いし、

最大値は実現できても、

それまでの道のりは

とても険しくなることはわかっていたし、

選ばなかったほうを思い返しては

「これでよかったのか…」

と不安になることも多いです。

 

未経験なうえ技術職であり、

プログラミングのプの字もわからないような

今の会社のほうが圧倒的にハードルは高いだろうし、

 

メディア系は今まで作り上げてきた道の

延長線上でできることも多かっただろうけど、

これからすることは本当に

一度も歩いたことがない、未開拓の森に

1から道をつくるようなもの。

 

正直に、不安のほうが大きいです。

 

それに、こっちの道で正解だ。と

思えるほど簡単に選べたわけじゃなかったから、

自分のこの選択に自信が持てない。

 

明日から始まるこれからを思うと、

いつか後悔するんじゃないか、と

ネガティブな気持ちも生まれる。

 

でも、たぶんこれは

今回選ばなかった選択肢を取っていたとしても、

同じことを言っていたはずだし、

何よりちゃんと自分に向き合って

こっちだ。

決めて、断って、決断したことだから、

これが正解なんだろうし、

これから正解にしていくものだ。

 

1年後の私が、この記事を読んだときに、

「新しい道も、雑草取りまでは終わったよ。

今、この道を作っていくことが楽しいよ。」

と思えるといいな。

 

 私はだいぶ心配性なので、

 なんかちょっとネガティブ要素強めの

記事になってしまった気がしますが、

それでも、きっと、

この選択を、

この新しい道を、

してよかった、つくってよかった、

と思う日が来る。

 

いずれは、

今まで作り上げてきた道と

これから作る道が

合流して

もっと広くて魅力ある道が

できるといいなー!

 

そのためにも

これまで培ってきたことや

今していること、今楽しいことも

続けていきたい。

 

もちろん、このブログも!

 

 それではそろそろいい時間になってきたので

このあたりで締めようと思います。

 

明日からも、よろしく!