けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

あなたは、本当に大事にしたいものを、一番大事にできていますか?自分らしく生きるとは何か。

 

おはこんばんにちは。

やほー。けだまです。

 

久しぶりにこういうエントリを書きます。

ちょっと力はいりますね…(笑)

 

この間、ある方とお話をしていて、

改めて思ったことがあったので

文章にして書いていきたいと思います。

 

f:id:kedama-rina:20180719225509j:plain

 

この間、自分らしさとは何か

幸せの軸って何か

そんなことを真剣にお話しできた

機会がありました。

 

そこで私が思ったことは、

やっぱり、

 

自分が一番大事にしたい、と思っていることを

今、本当に一番大事にできている人。

 

幸せであり、自分らしく生きている

なんじゃないか、という結論に至りました。

 

こういうたぐいの話はこれまでにも

たくさんしてきました。

例えばこの記事とか、

kedama-rina.hatenablog.com

 

この記事とか。

kedama-rina.hatenablog.com

 

どちらも結局は、

自分が一番大事にしたいことを

一番大事にできている選択か否か、

ということなんですよね。

 

これは私の持論なので

そうじゃないよ!って人もいるかもしれませんが。

 

でも、「自分が大事にしたいもの」

これさえ分かっていて

それを本当に大事にできる選択が

実際にできているとすれば

それは結構幸せなんじゃないか、と。

 

先日こんな記事を書きました。

kedama-rina.hatenablog.com

 

この記事では、

鳥取でのたくさんのつながりを

私は大事にしていきたい、

というような内容のことを書いたものです。

 

こういう、「大事にしたいもの」

は何かを見極めるには

たくさんの時間がかかったし、

たくさん悩んだし、

迷いもありました。

 

 

正直に言って、鳥取県は私的には

かなり、住みずらい土地だと感じています。 

 

特に冬場の太陽の出ない気候にどうしても

うまく対応できません。

 

さらに言えば公共交通機関も不便なことが多いし、

アクセスは悪いし、

田舎だし、

買い物したくても大きなショッピングモールはないし。

鳥取から静岡とおいし。w

 

ぶっちゃけ、静岡のほうが

何倍も住みやすいし過ごしやすい土地だと思います。

 

就職に関しても、

鳥取県より都市部のほうが比べる必要もなく

たくさんの選択肢があります。

 

地元に帰りたい気持ちもあったし、

鳥取県以外にも魅力のある企業はたくさんありましたし。

 

でも、鳥取にも残りたい気持ちもあって。

 

先にリンクを貼った、人生の分岐点の記事でも書きましたが、

 

大事にしたいものって、いくつもあるのが普通です。

 

こんな感じで、

あれもとりたいしこれもとりたい。

こっちも捨てがたい…。

 

そうなってしまうのが普通だと思います。

 

けど、そこでのステップをどう踏めるかで

自分らしく生きれるかどうかって

変わってくる、そんな風に思います。

 

この記事を書こうと思ったきっかけは

ある社長さんの言葉からなのですが、

 

その社長さんは、

「自分らしく生きること」

について、

「捨てること」

だと表現しました。

 

f:id:kedama-rina:20180719230200j:plain

 

捨てること。

私はその言葉がなんの疑いもなく

すーっと肚の中に落ちていくのを感じました。

 

そうだ。

 

自分らしくいきるとは、捨てること

なんです。

 

あれもとりたい、

これもとりたい、

どっちもとりたい…

 

選択を迫られてそんな風になったとき、

 

その中のどれを一番大事にしたいのか?

自分はどんな生き方がしたくて

そのために絶対に必要な要素は何か?

 

そこを考えられる人。

 

そして、ほかの要素を捨てても

それがとれる選択ができる人。

つまりは、

 

捨てることのできる人。

 

そんな人こそが、

自分らしく生きる人

 

なのではないでしょうか。

 

私は、鳥取で就職することを決めましたが、

それに伴っていろんなものを捨てる決意をしました。

 

先に挙げたように、

地元に帰るという選択。

都会に出てみたいという気持ち。

 

ほかにもいろいろなものを捨てて、

けれども鳥取に残る、

という選択をしました。

 

なぜかって、

それについてはさんざんこれまでも

書いてきましたが、

 

要は、私が目指す生き方や人生の目標の

達成のために必要な一番大事な要素

=私が私であるための欠かせない一番の要素

が鳥取にしかなかったからです。

 

こうして書くとなんだかすごいことを

考えているように見えがちですが、

そんなことは全くなくて。

 

タイトルにもあるように、

 

自分が本当に大事にしたいもの、

周りの目や環境、そんなことは抜きにして、

自分が、です、

自分が一番大事にしたいものを

ちゃんと選択するだけ、なんです。

 

ちょっとこの熱量で幸せについてとか

語り始めるとうさんくささ

やばいことになりそうですが苦笑

 

私がいつも思うのは、

なんで生きてるかって、

自分が幸せになるためなんじゃないの?

って、思っています。

 

だから、自分が一番幸せだって

思うことを一番にとったらいいんだと思うんです。

 

例えば、恋人との時間を一番にしたいって

心では思っているのに、

実際は残業続きで、まったく会う時間も取れず

ストレスもたまる一方…

 

みたいな。

それって、自分が一番大事にしたいものを

実際は大事にできていないよねって。

 

確かにたくさんの現実的な話も

そこには絡んでくるのだけれど、

選択する時点で、そこをきちんと考えて、

明確に大事にしたいものが見えていれば、

そんな風にしんどくなっちゃうことって

少なくならないかな?

 

心にうそをついて生きていくことほど、

つらいものはないんじゃないかと

私は思います。

 

あなたは、自分が一番大事にしたいものを

ちゃんと選択できていますか?

 

 

ちょっと長くなってしまったので

この辺でこの記事は締めますね。

 

この話の続きとして

あと二記事ほど書きたいなと思っているので

気長に待っていてくれると嬉しいです。

 

 

あー、久しぶりに

こういう記事が書けて

非常に楽しかった~(笑)