けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

恋愛依存症と言われましたwちょっとだけぶっちゃけます。

 

いきなりぶっとんだタイトルで失礼します。

 

正直記事にするかかなり

悩んだのですが…(笑)

 

まわりから、聞きたい!

という声が多かったようなので、

思い切って書いてしまおうと思います。

 

どんな内容にしようかもかなり悩みますが

書きながら落としどころを見つけられれば…。

 

ああ…

ただの恥さらしになりませんよーに…!

 

f:id:kedama-rina:20171111030237j:plain



 

タイトルの通り、

 

私は先日ある友達に言われたんです。

 

 

「けだまって、ほんま恋愛依存症やな。」

 

 

私「…。確かに…!!!」

 

 

いや納得するんかい!って感じですが(笑)

 

 今まで意識したことはなかったけれど、

そう言われて、思い返してみれば、

 

好きな人がいなかった期間が、本当に、

 

ない…!w

 

高校時代から考えたら、

付き合っていた人がいるいないに限らず、

 

いつも誰かを想っていた…!www

 

(なんか、やっぱり、イタいな…wうう…)

 

わかれたりしても、

すぐに違う誰かを好きになっていた。

 

さらにもう少しぶっちゃけると、

(頑張ってぶっちゃけるよ…)

 

今年の頭に盛大な失恋をいたしましてw

 

まあ、結構長く付き合っていた人だったのですが、

振られてしまったわけですね。

 

なかなかの理由でw

 

本当にあった怖い話なので

ここにすべてはかけないですが、

 

まあ、本当に、人生で一番心がえぐられた

のは確かでしょう…。

 

成人式を終え、久々に会えるなー、

と、ワクワクしながら鳥取へ帰る最中。

「今から帰るね!○○時くらいにつく!」

のお返事として、

新幹線の中で、その通達を頂いちゃいました。

 

さすがにこらえられずに大号泣し、

となりのおばちゃんに白い目で見られ、

もうなんかよくわからんまま

かろうじて一人暮らしの家に帰る。

 

本当だったら、この家に、

お帰りって、待っててくれているはずだった、

暗い部屋。

 

渡していた合鍵と、

借りていたお金だけが机の上においてあって…

 

しかもその日は二十歳の誕生日の前日でした

 

家に着いたのは夜10時過ぎ。

 

私は、二十歳の誕生日を最悪な状態で

号泣して一人で迎えました。。。

 

人生において一度しかない二十歳の誕生日は、

人生で一番落ちていた日でした。。。

 

 

ああ、やばい、

今でも思い出すと、

当時の自分が不憫過ぎて

心が痛いw

 

あ、今は全然!もう笑い話です!

相手とも普通に話せます。

 

でですよ、

 

なんでこんな恥ずかしい話を

ぶっちゃけたのかというと、

 

恋愛って、

何かしらの原動力になっていることが多い

って言うことを伝えたくて、ぶっちゃけました。

 

これは、本当に人それぞれだろうし、

男女でも違ってくるだろうし、

あくまでも私にとっては、ですが。

 

話を戻すと、

私はこっぴどく振られた後、

もうなんかいてもたってもいられなくて

頭からそのことを消し去りたくて、

わざと忙しくしていました。

 

普段なら、躊躇して絶対応募しなかっただろう

一か月のインターンシップに応募していたり。

 

とにかくほかのことに集中しようと

必死になれていました。

 

結果、春休みはかなり充実した時間を

過ごせたんですね。

 

それから、失恋だけでなく、

普通に好きな人がいることだって、

 

何かしら結構な原動力になったりします。

 

私は、尊敬→好きかもーってなってしまう

ことが多いので、そうなると

何とかして恋愛対象になれるように、

相手に見合うように、ホント、一生懸命になれますw

 

見た目、とかだけじゃなくて、

人としてステキな人間になれるように

色んなことへチャレンジする勇気が

湧いてくるんですよね。

 

私だって、頑張んなきゃ!っていう風に。

 

 

まあだから、

 

恋愛依存症???

 

上等だぜ!!!

 

ってことです(笑)

 

何って、普通に好きな人がいたほうが

毎日楽しいし、幸せだしw

 

人を好きになれるって、

純粋にすごくステキなことだと思うし。

 

もちろんいいことばかりではなく、

悪いほうに引っ張られてしまうこともありましたが。

 

これからも私は恋愛に生きたいと思います(笑)

 

 

ただ、ひとつ気を付けたいなって思うところは、

軸を見失わないこと。

 

ここですね。

 

これについては、似たようなことを

以前の記事で触れました。

kedama-rina.hatenablog.com

---------

 

みっつの中でも、

仕事の条件を第一に、

家族、家庭のことも大事にしたいな。

 

ちょっと、恥ずかしい話をすると、

私は、すきな人がいるとそこばかりに

向いてしまうタイプで、それでこれまでにも

かなり後悔したことがあってw

 

だから、ちゃんと

見失わないように、

大事にするべきことは

こうして文章に残しておく。(笑)

---------

 

一番大切にするべきところは見失わないこと。

 

それを見失うと、本当に後悔します。

 

大学二年生のころは、

見失いすぎてしょうもない日々を送っていました。

 

自分への戒めとして。

 

恋愛に生きるのは上等だけど、

自分の軸は見失わないこと。

 

それから、

いい方向に引っ張ってくれる人を

好きになること(笑)

 

 

 

ちょっと、

むりくり落とした感じですが…

 

これ、需要あるのか???(笑)

 

まあ、雑記ブログであって、

ただのけだまのひとりごとワールドなので、

こんな時もあっていっか(笑)

 

たぶんみんなが知りたかったことって

こういう”きれいな記事”ではなくて

もっとリアルなドロドロな部分

だったんだろうけど…

 

うーん、今後、うまいこと

書けそうだったらそういう記事も

書いていくかもしれません(笑)

 

 

ちなみに、私の恋愛の大師匠、

ichさんの記事がとっとりずむで公開されています。

 

こちらで紹介出来ていなかったので、ここで。

是非こちらも読んでからスマホを閉じてくださると

嬉しいです。(笑)

 

こじらせ女子は必見。

 

tottorizumu.com

 

それでは、

 

今日も今日とて恋愛に生きるけだまが

お送りいたしました!