けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

私が大切にしたいもの。あー、私、うれしいなあ。って純粋に思いましたって話。

 

どうも、けだまです。

ブログではお久しぶりです、元気です。

 

ちょっと最近はバタバタしていたこともあって

ブログに向き合えないでいましたが、

今日はちょっとすぐに言語化しておきたい

出来事があったので

パソコンに向かっています。

 

「あー、私、いま、すごくうれしいなあ。

私が大事にしたいものは

やっぱりこういうことだなあ。」

 

そんな風に純粋に思ったことがあったよ、

というお話です。どうぞ。

 


f:id:kedama-rina:20180624002608j:image

 

六月の私はというと

就活が大詰めで、ほかにも何かと

いろいろなことで追われていますが、

今日はお手伝いで、

とっとりインターンシップフェスティバル

に行っていました。

 

私たちの代の一つ下、

20卒の子たち向けのインターンシップの

参加企業説明会的なイベントで、

企業70社、参加者400人⁈程の

結構大きいイベントでした。

 

あ、このインターンシッププログラムには

私も今年の春に参加してきて、

感想を書いているのでリンク貼っておきます。

kedama-rina.hatenablog.com

 

今回はお手伝い側だったので

場所に立って声掛けしたり、案内したりで

たくさんの人とすれ違うわけです。

 

そうしたら、

出会うわ出会うわ、

知ってる顔がたくさん!(笑)

 

 

だっぴのインタビューでお会いした方。

 

イベントで出会った方。

 

インターンでお世話になった方。

 

キャリアセンターでお世話になっている方。

 

大学の後輩。先輩。

 

大きいイベントだったとはいえど

一日に、こんなに知り合いに会う?!

ってくらい、ほんとうにたくさんの方と

あって、お話をしました。

 

 

私は静岡出身で、

大学に来た時には知り合いは

誰一人としていなかった。

 

それなのに。

今日、たった一日だけで、

こうやって、、、

 

「けだまちゃん!!」

 

「あ、児玉さん!」

 

「あー!お久しぶりです!」

 

「こんにちは!」

  

 

こうやって、

たっくさんの人に声をかけてもらって。

 

こんなにもたくさんの人に

私の名前を覚えてもらって。

 

歩けば知り合いがいて

「こんにちは!」と

挨拶ができて。

 

なんだか、

そんなことが

なんだかとてもうれしくって。

 

ほんとうに些細なことです。

 

お話をしたといっても

立ち話をちょっとしたくらいです。

 

それでも、

こうやって、

 

職業や肩書や年齢関係なく

多くの人とかかわって、

言葉を交わせた、

そんなことがすごくうれしかったのです。

 

就活が本格化する前、

私は悩んだ結果、

鳥取で就職をする、と

心に決めました。

 

それにはたくさんの理由があるのですが、

総括すると、結局は、

 

私が大切にしたいものが鳥取にあったから

 

なんですね。

 

今日、感じた気持ちは

まちがいなく、この理由の一つでした。

 

いろんな人から声をかけてもらうたびに、

いろんな人と言葉を交わすたびに、

 

こんなにたくさんの人たちに

これまで出会ってきたんだなって、

いろんな人たちにお世話になって

私はここまで来れたんだなって、

実感しました。

 

「あー、私が大事にしたいものは

やっぱりこういうことだよなー。」

 

純粋に、そんな風に思えました。

 

相手の方にとっては

社交辞令の一つにすぎないかもしれません。

それでも、私はこういう関係をいつまでも

大切にしていきたい、と強く思いました。

 

これからも、

ここで、たくさんの人とかかわりながら、

どこかで会ったら今日みたいに挨拶をして、

大事にしたい人たちの近くで、

尊敬できる先輩たちと仕事して、

自分のチャレンジしたいこともして

たまには静岡にもかえって…

 

そんな生活ができたら、

きっとそれは私の幸せな生き方なんだろうな

って、

そんな予感がしたのでした。

 

まあまだ学生生活も半年以上ありますし、

卒論も書かなきゃだし、

やらなきゃいけないこともたくさんあって

 

そんなのんきなことばっかり

言ってられないのですが 苦笑

 

あまりに、今日の出来事が

うれしくて、心があったかくなって

幸せだったので、

こんなおセンチな記事をかいてしまいました。

 

後から読みかえしたら

恥かしくなってしまいそうですが(笑)

この気持ちが冷めないうちに

公開ボタンを押しておきます。

 

私にかかわってくれる

すべての人が、私は大切です。