けだまのブログ

けだまのブログへようこそ。 運営者の、けだまと申します。 鳥取の大学4年生。 よかったらゆっくりしていってね。 みんなが自分の人生やキャリアについて真剣に考えられるきっかけを与えられる人になりたい。思考の歴史カテゴリ参照。鳥取の就職問題についても関心があります。今年はその問題に対して何とか働きかける。これまでに50人弱の社会人の方へインタビューをし、記事を執筆してきました。得意分野です。 そういう関連のお仕事も募集中です。 お問い合わせやこれまでの実績は、お問い合わせカテゴリからどうぞ。

鳥取若者交流会を開いた理由。鳥取、もっと楽しげにしたいよね。

 

8月2日、鳥取に住む

社会人3年目までの若者を対象に、

交流会を行いました。

 

参加者はなんと、50人

 

f:id:kedama-rina:20190923193233j:plain

 

私は主催者として今回のイベントを企画しました。

一緒にやった子も同じ会社の同期だったので、

「会社の仕事の一環??」

と聞かれることも多かったですが

完全にプライベートでやったことでした。

 

…もう一か月以上(二か月近くか…)

経ってしまったので今更感もありますが、

今日は時間があるので、

その時の気持ちやなぜ開催するに至ったのか、

など、私の視点で書いていこうと思います。

 

f:id:kedama-rina:20190923210809p:plain

 

まずはじめに一つ断っておきたいことがあります。

 

 

鳥取若者交流会って名前なんとかならんの?!

って思いませんでした??w

 

もう、私は、この言葉を打つたびに

毎回ちょっとハズかしい気持ちになるくらいには

ダサいな…と思っているのですが。(笑)

 

色々事情がありまして、

当初考えていた名前は使えなくなったので

仮!wでそう名乗っています、ということにさせてください。

 

今後いい名前に変えていきますね。

 

…はい、ということで

本題に入りたいと思います。w

 

まず、イベントの概要は

こちらに書いてるのでもし気になる方は

読んでから戻ってきてくださると

わかりやすいかと思います。

 

tottorizumu.com

 

いい感じですよね~。

いや、いい感じですよ。

 

結果的に、人口最小県鳥取で20代前半限定で

50人を集められ、90%以上にまた来たいと

思ってもらえたという事実は、

我ながら、けっこうスゴイ。

 

私が想像しているミライに近づく一歩目として

最高の出来だったと思っています。

 

 

今回のイベント発足のいっちばん最初のきっかけは、

一緒に主催した会社の同期の子の一言でした。

 

「鳥取にも、県内の同期が

集まるようなのがあればいいのにな~」

 

未経験でのプログラミングで、

なかなかコツをつかめず、

”苦手組”で隣で一緒に勉強していた時の

何気ない会話のうちの一言でした。

 

どうやら、友達の住んでいる地域では、

県内で働く新社会人同士の集まるイベントが

開催されているらしく、

色々な会社の新卒たちが集まって

わいわいしているとのこと。

 

そんなのが、鳥取にもあればいいのにね。

というはなしでした。

 

たぶん、本当に、

”もしも、あったならいいのにね。”

という気持ちでしかなかったはずなのですが。

 

私はそれを聞いた時に、

「えっ。それめっちゃいいじゃん???」

と、久々にわくわくした気持ちに

なっちゃってました(笑)

 

その日、家に帰って

今日のことを思い出して、

やっぱりめっちゃいいじゃん!!

と、興奮冷めやまぬ感じになったのを

今もはっきり覚えてます(笑)

 

 

 

みんなと比べてプログラミング苦手かも…

と自分に自信もなくして、

むいていないかも…と

ちょっとどんよりしていた気持ちに

なっていた時期でした。

 

でも、本当に久々に、

「私だからこそできそうなこと」

が目の前にふっと出てきて、

苦手かもしれないからこそ、

これをタイミングに、サイト作って

練習すればいいじゃん!!と。

 

入社式前日に書いた記事で言っていた、

”これまでの得意なことと、これから始める

新しいことを掛け合わせた新しい道”

ってまさにこのことなんじゃないの!と。

 

 

kedama-rina.hatenablog.com

 

 

このツイートをしたときには、

やろう。と心に決めていました。

 

そして実際に、苦手だった二人で、

サイトの設計からデザインから

申し込みフォームから公開まで、

すべてを二人で協力して

作成し、!

(実際に作ったサイト:https://tottori19.com/

 

広報も自分たちで行い、

当日の運営も考え、なんとか開催まで至りました。

 

これは、開催した理由のうち、

自分へのチャレンジという側面での理由です。

 

チャレンジしたことで、

小さくても自分の自信にもつながったし、

多少お粗末でも、形としてアウトプットができたことは

すごく力になりました。

 

もう一つの大事な理由は、

”もっと楽しげな鳥取にしたくない?”

と思ったから。

 

私は、私の中の大切なものを考えたとき、

鳥取で働くことが、総合的に

私にとっての幸せの最大値がとれそうだったから

鳥取県内で就職しました。

参考:http://kedama-rina.hatenablog.com/entry/daizinisitaimono

 

でも、逆に言えば、

鳥取という”地域に対して”

この地域に住みたい、と

思ったわけではなかったです。

 

大きいショッピングモールもないし、

駅前は正直に言って廃れてるし、

天気も悪いし、

若者向けのお店とか施設とか少ないし。

 

そもそも若い人が少ないし。

 

第二の人生の舞台として

のんびり自然の中で暮らすだけなら

すごくいいところかもしれませんが、

 

若い人が、楽しそうにしている姿を

街でみかけないのって、やっぱり悲しいなって

鳥取に住んでるからこそ、すごく思っていました。

 

大学生も、同じ学内の人と

飲みに行くかカラオケに行くかだし…

 

私達のような若手社会人も、

社内の人と飲み会するだけ…みたいな。

 

大学同士のつながりも薄いし(ほぼないに等しいか)

社会人なんてなおさら、

いわゆる家と会社の往復ばかりだし、

「外に出る文化」

が鳥取って少ないなって感じてます。

 

私は卒論でもそういうことを調査してましたが。

 

もっと、気軽に他大学の人と会えたらいいし、

もっと簡単に、社外の人と話せたらいいし、

もっと身近にそういう場があったらいいし、

もっと当たり前にそういう空気感ができればいいのに。

 

私はそう思います。

 

今回のイベントでは、冒頭の通り、

20代前半の若者が50人集まりました。

 

イベント中はもちろん、

終了後も、仲良くなった人たちと

それぞれ飲みに行ったり

遊びに行ったり、

 

あの瞬間、あの場所は、

若い人たちが楽しく過ごしている場

でした。

 

f:id:kedama-rina:20190923203348j:plain

 

もしも、もし、そういう場が

もっと当たり前に身近にあったら。

 

鳥取がちょっとでも”楽しげ”になる

気がしませんか?

 

私は、しちゃったんですよね。

 

絶対もっと

楽しそうな、鳥取になる

って、思っちゃったんですよね。

 

だから、その一歩を、

同期の子にもらった

大切なこのきっかけを機に、

私がつくろう、と、

 

そういう気持ちで、

イベント開催を見切り発車しました。

 

これが、もう一つの理由です。

 

 

そして、実際、

本当に嬉しいことに、

たくさんの手ごたえがあったんです。

 

イベントが終わった後、

話足りなかったのか、多くの人が

会場の入り口に固まって

お話をしていました。

 

私達が会場を出て、

みんなのところに行ったとき、

ある方が、

私とゆなちゃんのところにやってきて

 

「あの、こんな会を開いてくれて、

本当にありがとうございました。」

「お礼を言いたくて。」

 

と。

 

なんと、その場にいた人たちみんなから

お礼の言葉をいただいてしまいました。

 

イベント中も、声が聞こえないくらいの

盛り上がりで、手ごたえはありましたが、

何よりもこの瞬間が、本当に嬉しかった。

 

その後も、

 

「あの日に仲良くなった人たちと神戸に遊びに行きました!!」

「もうめっちゃ仲良くなって、今度合宿するんだ!w」

「今度、同じ出身だった子とご飯行くんだ~」

 

嬉しい声がたくさん、届きました。

 

ああ、これは、ほんとに鳥取変えれちゃうな。

若い力で変えていけちゃうな。

本当に、やってよかったな・・・。

 

心の底から思いました。

 

だって、あの一日をきっかけに、

新しいコミュニティーができて、

新しい友達と新しい時間を

過ごしている人たちが

実際にいるんですよ、

 

当たり前に”外”に出る文化をつくる

一歩目として、大成功なんじゃないの?

 

企画運営したいという有志のメンバーも

5人も集まり。

(先日第一回の顔合わせを行いました!)

 

これからもどんどん仕掛けていく予定です。

 

最近は、会社の仕事のほうも追われ気味で

なかなかブログもかけずにいましたが、

 

自分のやりたいことを、

自分の力でやってのけちゃう

楽しそうな大人に私はなりたいです。

 

だから、仕事以外も

全力で取り組みます。

 

これからもけだま快進撃に

乞うご期待!です!!!